CDプレスの使い方について

CDプレスを使いさまざまなデザインのCDを製作することができます。以前は高額で、大量生産になると業者にお願いしていましたが、最近はどんどん価格が下がっていて、個人でも製作可能です。もちろん専門業者にお願いした方がより早くきれいな製品に仕上がりますが、個人や家族で楽しむ音楽や、記念写真のデータなどは市販のCDプレスで十分対応できます。ジャケットのデザインを作成するためのフリーソフトもたくさん出ているため、オリジナル感のある物が好きな人にはとても楽しいです。私もよく使用しています。子供の写真が詰まったデータを媒体に保存して、ジャケットのデザインも専用のソフトを使って画像処理をします。その画像をCDに貼れば、オリジナルアルバムに出来上がりです。子供の成長をみることが好きな両親にプレゼントしたりして喜ばれます。

CDプレスを使用してバンドを売る

メジャー活動できないバンドの卵です。まだライブ会場を借りて自分たちの音楽を聴いてもらっています。一回ライブを行うにも結構な出費があります。できるだけ、多くの人に聴いてもらい、覚えてもらわないとチャンスが巡ってこないと信じています。そんな中で、CDを配ってアピールする方法を取り入れています。最近は媒体も安くなりましたので、そこそこ高音質な録音を行うことができます。ライブ会場で聴いてもらった曲を会場を離れても聴いてもらえれば覚えてくれます。一工夫していることは媒体にバンドのオリジナルのロゴを転写していることです。無地のCDでは他の物とごちゃごちゃになってしまい、忘れられてしまうかもしれません。そんな中、CDプレスを使って大量生産すれば大した時間やお金をかけることなく作ることができるのでとても効果的です。

CDを大量に作りたいならCDプレスを

CDプレスとは、CDの原盤を作り、そこから大量に作り出していく方法です。CDをコピーするより、音の質が高いので、CDプレスの方が好まれています。今では、ネットや通販でも作成可能となっています。例えばプロのミュージシャンを目指していて、CDを自分で作って売り出したいと考えている方、学校の校歌をCDにして、全校生徒に配りたい方など、CDを大量に作りたい方にお勧めです。さらに、インターネットから簡単に注文できますので、そちらの利便の良さもお勧めです。CDを一枚一枚自分でコピーするには手間もかかりますし、何より音質がコピーだと悪くなってしまいます。その点CDプレスなら音質良く、大量生産可能で、目的地まで配達もしていただけます。こういったことから、インターネットのネットショップや通販をお勧めします。